Posted on

蝶の蝶

ロシアの商標 "Butterfly"は、LLC "Well Group"の所有物です。女性のための高品質のアウターウェアを生産する工場です。女性のコート、ダウンジャケットやジャケット「バタフライ」同社は、需要が常にある手頃な価格と組み合わせる別の服、高品質、など。それぞれの新シーズンは、同社はすべての好みに合わせてモデルを見つけることが確実であるそのうちのファッショナブルなジャケットスタイルや色、さまざまなを生成します。

厳しい冬のためのファッショナブルなダウンジャケット

冬のアウターは、現代的な素材から暖かく、とてもしっかりし、「バタフライ」縫製ジャケット、最も熱トラップする必要があります。これは、ほとんどのモデルでは、ヒーターとしての性質が自然な羽に劣っていないことを羽や合成材料hollofayberを使用していないことは注目に値します。それは完全に熱を保ち、皮膚を呼吸させ、良好な吸湿性を有する。また、手の塊を洗浄した後、混練する必要があるかを心配することなく、洗濯機で洗浄することができます。スタイリッシュなダウンジャケットの縫製に使用されるテキスタイルは、その耐久性のために注目に値する。珍しいことではない - 彼は、冬の雪と雨のため、優れ日にフェードイン、しかしため、処理の特殊含浸の水分をはじくませんでした。ほとんどのモデルの袖は織物の内側の袖口で仕上げられています。今不快感をもたらし、肌の上に落下した雪や水を心配する必要はありません。

蝶の蝶1 バタフライバタフライ2 蝶の蝶3

正しいサイズのジャケットは特別に女性像のために設計された、オリジナルのパターンに縫い付けられている「バタフライ」のアウターデザイナーとして「座る」は常に完璧です。この場合は、上着のシルエットは、余分なボリュームを与えることを心配する理由はありません。ジャケットは非常に軽い、比較的薄いが、寒さで完全に暖かい「蝶」。これは完璧なプロポーションを誇ることができない女性のために特に当てはまります。

家具は特別な注意が必要です。多くのモデルの冬服は、多くの場合、金属ジッパーの歯の間に捕捉される密布や毛皮などの不快な締め付けことは秘密ではありません。バックルが確実に特別なストラップで保護されているよう所有者の羽「バタフライ」問題は、危険ではありません。また、家具は、優れた品質のものであり、同社のデザイナーは、彼女が実用的な機能を提供するだけでなく、装飾アウターとして機能するだけでなく、確認しました。

ダウンジャケットの装飾として、「バタフライ」は天然毛と人工毛皮を使用しています。彼らのデザイナーは取り外し可能なフード、ポケットバルブ、袖口で装飾されています。多くのモデルでは、毛皮の装飾は取り外し可能で、デミシーズンのアウターウェアとして使用できます。

実用性とスタイル

同社の新しいコレクション "Butterfly"には、さまざまな年齢の女性や異なる種類の人物を対象としたダウンジャケットが含まれています。したがって、細身の女の子には横編みの短いモデルが理想的です。多くのモデルで完全なセットに入るベルトは、ウエストを強調するのに役立ちます。余分なポンドを隠して視覚的にシルエットを引き出す必要がある場合は、ダウンジャケットを縦に縫うことで見る価値があります。スタイリストは、完全な女性に、中程度の長さの暗い色や自然な色のモデルを選択することをお勧めします。ファーアライグマ、キツネ、キツネなどの明るいダウンジャケットは、若いアクティブガールズのようなもので、まずは快適さと暖かさが最初の場所です。蝶 "バタフライ - 手頃な価格で素晴らしいアウターウェア。

蝶の蝶4 ダウンジャケットButterfly5 バタフライバタフライ6
バタフライバタフライ7 バタフライバタフライ8 バタフライバタフライ9
バタフライバタフライ10 蝶の蝶11 バタフライバタフライ12

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

24 − = 16