Posted on

大人の下痢のための栄養

共通、下痢で下痢や、 – 腸疾患とは、軟便があります。胃潰瘍と12 tiperstnoj潰瘍、慢性炎症、潰瘍性大腸炎、大腸がんなど、ならびに特定の食品や衛生対策の欠如 – それは、様々な疾患を引き起こすことができます。大人の下痢で何が栄養になるべきかについて、この記事で説明します。

下痢とジスビームの栄養

この病気が強くボディ、疝痛、鼓腸、発酵の原因を脱水し、腸内細菌叢を破壊されているので、患者の食事は、炎症を起こした粘膜を落ち着かせる炎症を軽減し、体内の流体の不足を補うためにするように作られなければなりません。消化管への負担を最小限に抑えるためには、すべての食べ物を化学的、熱的、機械的に節約する必要があります。それは、酸、香辛料、調味料を含まず、快適な温度と構造を持ち、消化しやすいものです。

誰に属し、接着効果を持つ食品の食事に米、チェリー、マルメロ、ゼリーを含めることが重要です。ライスはガーニッシュとして使うことができ、その煎じ薬を飲むことはまだ有効です。任意の脂肪や揚げ物が唯一の条件を悪化させることができますので、肉や魚は低脂肪品種を選択する必要があり、蒸したり茹で、そしてより良い蒸しパテやミートボールを作るために、オイルを添加せずに水の上にポテトmyatkuを添えて。

下痢を伴う過敏性腸症候群の栄養は、お粥を含むが、水のみを含む。唯一の既存の問題を悪化させる大きなメリット「ぬるぬる」低脂肪ブロスのスープ、ゼリーやゼリー、卵とチーズをもたらすが、新鮮な果物や野菜からそれらに含まれるセルロースとして与えることであることができます。一日一回、あなたはリンゴを焼くことができ、事実上制限のバナナはカリウムが豊富でなかった、下痢中に身体から離れて洗浄します。病気の最初の日には何も食べることができないとガス、rehydron、レモンとハーブや紅茶、スープ腰なしのみのミネラルウォーターを飲みます。そして次の日、少しずつ徐々に食べ始めます。

下痢後の栄養

しばらくの間、便を正常化すると、控えめな食事(約3〜7日間)を保つ方が良いでしょう。再び、胃や腸の炎症を引き起こす可能性のあるものはすべて避けてください。半完成品のためには、まだ行くことはありません、自分自身で食品を調理する、揚げ物を除き、野菜は生ではなく、煮込みます。大人の下痢の後のそのような栄養は、消化器系の正常な機能を回復するのに役立つでしょう。

下痢後の栄養

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

30 − 21 =