Posted on

豚の耳 - 良いことと悪いこと

ブタの耳は世界中の多くの国で愛されています。伝統的に豚肉を食べていない地域でさえ、イスラエルとタータスタンでは愛されています。彼らは燻製、焼き、マリネ、揚げ、押され、生のものも食べる。多くの場合、この製品はビールのスナックとして使用されます。これを行うために、彼らは数時間水に浸し、掃除し、鍋に入れ、湾の葉と黒コショウを加えて水を注ぐことができます。 20分以内に、それらを到達させ、冷却し、ストリップに切断することができる。スライスされた豚の耳は、ケチャップと数種類の唐辛子で15分間醤油で揚げます。ホットな形でこの料理を提供する。

豚の耳のメリットは何ですか?

副産物これのファンは、多くの場合、豚の耳に有用かどうかという問題に興味があります。そのような皿は人体にかなりの利益をもたらすと確信することができる。これは、肌、髪と爪を強化するのに役立ちますカルシウム、大量に含まれています。軟骨や腱の基礎であるコラーゲン、豚の耳のリッチコンテンツは、関節のために有益でありません。この料理は、関節に問題がある人々のためだけでなく、筋骨格系の疾患だけでなく使用することをお勧めします。必要な豚の耳38%の蛋白質体は、代謝を改善し、細胞を構築するために、マグネシウム、亜鉛、カリウム、銅、硫黄、フッ素およびリン等のミネラルの供給源であり、また、ビタミンB及びPPを含有します。

豚の耳の害

豚の耳だけではないの利益でなく、比較的高カロリー、高コレステロール値である害をもたらすことができるので、副産物、このうちの食べ物は、心血管系の疾患を持っている人々のために使用すべきではありません。 100グラムの豚の耳に234 kcalが含まれています。大量に摂取すると、肝臓や胃に悪影響を及ぼす可能性があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

39 + = 44