Posted on

食品中のビタミン

食物は人体の栄養素の主な供給源です。食品にビタミンが存在することには特に注意する必要があります。健康を維持するだけでなく、体の理想的な形や美しさを維持するのに役立ちます。

食品中のビタミンの含有量には何が影響しますか?

栄養素の濃度に直接影響を与えるいくつかの重要な側面があります:

  1. 製品の多様性と多様性。ご存じのように、栄養素の最大濃度は新鮮な果物や野菜に見られます。
  2. また、ビタミンの数は、方法および貯蔵寿命の影響を受ける。 3日後に冷蔵庫に保存すると、30%までの有用物質が失われ、室温では50%まで失われます。
  3. 光線と絶えず接触すると、ビタミンも分解されます。
  4. 処理方法。長時間の熱処理により、多数の有用物質が破壊される。したがって、理想的な選択肢は、カップルのための食事を準備することです。
  5. 多くのメーカーは、ビタミンを破壊する食品に防腐剤やその他の物質を添加しています。また、温室条件で栽培された食品中のビタミンの濃度が低下する。
  6. 果皮や野菜から皮を剥がすと、栄養素の量が大幅に減ります。
  7. ビタミンの凍結、機械的処理、低温殺菌などの濃度にマイナスの影響を与えます。

食べ物にはどのようなビタミンが入っていますか?

人生に必要な多くの有用な物質がありますが、それらの中で次のものを区別することができます:

  1. ビタミンA. 視力に最も重要です。柑橘類の果物、ニンジン、緑色の野菜、卵、肝臓に大量に見られます。
  2. グループBのビタミン. 神経系の活性に有利に作用する。これらの有用な物質を検索するには、肉、牛乳、魚、豆、粥、キノコなどが必要です。
  3. ビタミンD. 成人期に骨粗鬆症を予防するだけでなく、骨格の正常な成長および発達に必要である。乳製品や脂肪魚やその他の魚介類のビタミンDのほとんど。
  4. ビタミンE. それは生物の若さと繁殖力の基礎です。この物質は、ナッツやオイルなどの植物油脂を多く含む食品で求められるべきである。
  5. ビタミンC. 体の免疫システムを強化し、ウイルスや感染の作用よりも前に保護機能を強化します。そのほとんどは野菜、柑橘類、犬のバラ、果実、果物に含まれています。

食品中のビタミンのテーブル

食品中のビタミンのテーブル

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

− 2 = 1