Posted on

良いと悪いvinaigrette

サラダ、ビネグレットを準備するのが最も簡単なのは、ここで最も一般的なスナックであり、最初の10年間ではありません。彼は、食欲をそそる外観、製品のカラフルさだけでなく、ビタミンの価値も、子供と大人の両方に愛されています。奇妙なことに聞こえるかもしれませんが、ビネグレットは健康上の利益だけでなく害もあります。このことについてだけでなく、次のスピーチが行われます。

ビネグレットの健康上の利点

まず、この料理の肯定的な側面に注意する必要があります。だから、その準備のために、野菜はまず皮膚で調理されます。すでにこの時点で、有用な物質を保持しています。例えば、ビートには、その摂取が肥大した脂肪沈着の量を有意に減少させるような様々な鉱物成分がある。同時に、それは生物全体の代謝プロセスの主要な調節因子の1つです。しかし、ジャガイモは冬に必要なビタミンC、マグネシウム、鉄の貯蔵庫です。そのようなキットは、風邪や感染がその場で人を殺そうとしている時に、身体の防御を著しく高めることができる。

ニンジンは、ビタミンAの供給源で、視力に役立ち、リン、ヨウ素、カルシウムも含んでいます。酸洗した酸洗したキュウリは消化を促進し、体を酸素で飽和させることができます。缶詰の形態では有用物質がほとんどないと主張していますが、熱処理や長期保存は特に影響しません。

新鮮なタマネギは、ビタミンB、C、およびAを含むビネグレットの組成に必要です。いくつかの主婦は、料理にザウアークラウトを追加します。そのおかげで代謝が正常化し、ビタミンK、C、Bは生物全体に殺菌効果と回復効果をもたらします。

利点についてだけでなく、ビネグレットの危険性についても話すと、この場合、腐敗した製品 ビネグレットの食事または個々の成分不耐性は、人の健康と悪意のある冗談を演じる可能性があります。

食事でビネグレットを飲むことは可能ですか?

今日まで、ビネグレットの食事は非常に人気があります。そしてこれは、体重減少の間に、できるだけでなく、そのような軽食に関与する必要があることを示唆しています。サラダにジャガイモが含まれているにもかかわらず、カロリーの含有量が80kcalに達すると、料理の栄養価は製品100gあたり55kcalを超えません。

ダイエット中に、ビネグレットがその主要成分でない場合、栄養士は、最大で1回のサービングを食べるよう勧めます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

57 − = 49