Posted on

あなたは授乳中の母親を食べることができない

赤ちゃんの誕生は奇跡です。世話をする母親は、母乳育児は新生児にとって最高の食べ物であることを知っており、乾燥混合物はそれを置き換えるものではありません。子供が成長し、発達した、母親の栄養は非常に豊富ではない、バランスの取れた、vitaminizedする必要があります。出産後、母親の体は弱くなり、強さとエネルギーを回復するためには、食事にはすべての有用なミネラル物質だけでなく、タンパク質や豊富な飲酒が含まれている必要があります。どのような食べ物が授乳できないのか、そしてアルコールが利用可能であるかどうか、まだアルコール飲料を飲んだ場合に子供に給餌するとき、なぜこれらの質問に答えるでしょうか。

母乳育児では何ができないのですか?

そのような母親の証言にもかかわらず、特に母親の食事中の母乳育児の最初の数ヶ月には、まだ制限があります。赤ちゃんの消化器系はまだ正常に確立されていない、腸は、ビフィズス菌によって移入されていないので、摂取した母親揚げ物子供の身体は、痛みに膨満感を反応する、腸疝痛:この質問への答えは簡単です - 看護を揚げすることができないのはなぜ。これは、授乳中に食べることができません。母はでんぷん質の食品、菓子、アルコール、柑橘類、蜂蜜、全乳から、燻製肉から、塩や漬物、酢を含むことが何かをあきらめなければなりません。

看護が不可能なものは何ですか?

もちろん、アルコールを授乳したり、ワインを飲んだり、ビールを飲んだりすることは、絶対にできません。ミルク入りのアルコールは子供の体に入り、それによって彼の身体的および精神的発達に影響を及ぼす。

なぜ母乳育児は赤くできないのですか?

野菜、果物やベリーは、赤や赤の肌はあなたが蜂蜜、シトラス、多くのお菓子を食べることができないのと同じ理由のために、子供にアレルギー性発疹を引き起こす可能性があります。

なぜ母乳を授乳しないのですか?

血液中の空の炭水化物と糖分の上昇は、赤ちゃんと母親に禁忌です。また、食べ甘い母親の大多数は、4-5日後に自分で行く白ニキビと赤ちゃんの顔の発疹に影響を与えることができますが、それは、新生児の体は非常に多くの炭水化物に対処することができないことを示しています。

なぜ牛乳を授乳できないのですか?

母親が摂取した大量の牛乳は、子どもに腸の疝痛を引き起こす可能性があります。特に脂肪が多いので、牛乳をあきらめておく価値があります。 1日中に母親の食べ物に加えられる牛乳の量は、150グラムを超えてはならない。ダイエットには、必然的にケフィアを導入する必要があります。それは、母親の体の強さを回復させ、腸や母親の仕事を改善します。

なぜニンニクは泌乳できないのですか?

ニンニクだけでなく、タマネギを食べて、ミルクに入って、その味を損なうという意見があります。

なぜキュウリは授乳できないのですか?

地下水が現れ始めるまで、キュウリは授乳中の母親の食糧に摂取すべきではありません。スーパーマーケットで販売されている温室キュウリには、農薬や硝酸塩が含まれており、子供の未熟な身体を傷つけます。

いつ授乳できないのですか?

医師はアルコールを飲んだ後、授乳を禁じます。あなたはアルコールの後にどのくらい食べられないのですか?あなたの母親が冷静になるまでは、授乳後30分で牛乳中の酒類の批判的集中が起こりますが、食べることはできません。肝臓をアルコールで処理した後、約2時間後に赤ちゃんを胸に入れることができます。

母乳育児の母親にはまだ食べ物はありませんか?

非天然食品やあまりにも脂肪が多い食品:

  • 脂肪性豚肉;
  • アヒル;
  • バター;
  • あなたが看護を食べることができないもの

  • 脂肪チーズ;
  • マヨネーズ;
  • ケチャップ;
  • マカロニ;
  • ソーセージ製品;
  • 特に喫煙;
  • 缶詰。

授乳中は、加工食品で購入電力を制限しようとすると、自分が新鮮で栄養価の高い、その後赤ちゃんが供給され、幸せに準備されるものだけを食べてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

42 − 39 =