Posted on

なぜ赤ちゃんが摂食してから1時間後に逆流するのか?

多くの若い母親は、新生児が授乳直後または授乳後1時間以内に吐き出すと心配しています。しかし、7-8ヶ月までの新生児の逆流は正常な生理的過程であり、赤ちゃんの消化管の構造の特異性に関係しています。赤ちゃんは余分な牛乳を取り除くか、授乳中に飲み込むことができます。不安を取り除くためには、通常の逆流と嘔吐を区別することができなければなりません。これは重篤な病気の徴候となります。

逆流を嘔吐と区別する方法は?

授乳後1時間が経過したら、赤ちゃんが痛み、慎重に症状を監視する必要があります。それは恐れを引き起こさない:

  • 離乳した牛乳が凝固するが、胃液や粘液の不純物の色やにおいがない場合。
  • 子供が落ち着いていれば、よく成長し、夜は安全に眠れます。
  • 彼がまれに疝痛やガス形成を起こすことはほとんどなく、便に問題はない。
  • 逆流が1日2回、量が少ない場合に起こります。

赤ちゃんは嘔吐しています:

  • 彼は噴水に遭遇する。
  • 嘔吐は大きい。
  • 彼らは胆汁の色とにおい、粘液の混合物を持っています。
  • 子供は落ち着きがなく、頻繁に疝痛、便、ガスが出ます。

なぜ、子供はしばしば授乳後1時間を吐き出すのですか?

赤ちゃんは食後にしばらくして後退します。その理由は次のとおりです。

  • 彼は過度の牛乳を大量に摂取し、逆流させるが、これは人工授乳で最も頻繁に起こる。
  • 赤ちゃんに給餌すると大量の空気が嚥下され、この気泡は食べ物の一部と共に食べてから約1時間後に盛り上がります。
  • 逆流の原因は、不適切に選択された式または授乳中の母親の栄養によりガス発生を増加させることができる。

赤ちゃんが授乳後1時間もしばしば吐き出すとどうしたらいいですか?

逆流の頻度を減らすことは、そのような措置を助けるでしょう:

feeding.jpgの1時間後に逆流する

  1. 赤ちゃんが授乳中に乳首を完全につかんでいて、瓶の乳首にあまり開いていないことに注意してください。子供は食事をして空気を飲みながら叩かれるべきではありません。
  2. 逆流を防ぐために、赤ちゃんは給餌前にお腹に乗せてから、半垂直姿勢で給餌してください。
  3. 子供が食べた後、彼を悩ませたり、衣服を交換したり、マッサージや体操をしたりしないでください。
  4. 10〜15分間食べた後、誤って飲み込んだ空気が放出されるように、赤ちゃんを直立姿勢で着用してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

17 − = 11