Posted on

djufastonを飲むために何週間まで

残念なことに、ホルモンプロゲステロンの不十分な生産のために初期段階で妊娠を混乱させることは今日では珍しいことではありません。このホルモンは、子宮の筋肉を弛緩させ、赤ちゃんの発育に好都合な条件を作り出すので、妊娠の通常の過程を担っています。

このホルモンの量が不十分で、流産の脅威があります。そして、これは胎盤が妊娠中に形成されている間に、めったに第1期で最も頻繁に起こります。胎盤が形成された後、彼女は追加のプロゲステロンに進み、すべてが「沈降する」。

しかし、これが起こるまで、プロゲステロン不足と診断された場合は、この欠乏症を人工の合成プロゲステロンで満たす必要があります。その源はDufastonです。中断の危険がある妊娠を維持するのは任命された人です。

Dufastonは妊娠中にどれくらい飲みますか?

その後、流産の恐れがある場合には、何週目まであなたがデュアファストンを飲むべきかは、主治医が決定しなければなりません。しかし、標準的な練習について話す場合は、最低12週間の開始前に任命されます。コースの期間は16週間に延長されることもあります。まれに、妊娠の22週前でさえ、それはもはや流産ではなく、妊娠の終結の脅威についてです。

Dyufastonは医師だけによって処方されるべきです。彼はまた、デュストン・フェスティバルのレセプションのスキームと期間を決定する。これは、妊婦の状態の特性と流産の脅威につながった理由に直接依存します。

あなたがデュアファストンを飲む予定の時間にかかわらず、キャンセルと中止はスムーズでなければなりません。服用量は毎日減らされます。あなたがDufastonを劇的に服用することを止めてはいけません。これは血流出と流産につながります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

82 + = 89