Posted on

寒さの最初の兆候で子供を治療するよりも世話をする母親は、赤ちゃんの風邪予防がいかに重要であるかを知っています。親はスポーツの恩恵を覚えています。新鮮な空気の中を歩き、免疫力を強化します。しかし、子供たちはまだ病気になることがあります。ほとんどの人は寒さに苦しんでいます。通常これはウイルス感染を意味します。幼稚園に通う子供たちは、年に約10回病気になると信じられています。この数字は非常に条件付きですが、両親はARVIの子どもたちのために準備ができているはずです。寒さの最初の兆候で子供をどう扱うべきかを知ることは重要です。時宜にかなった助けがあれば、病気を発症しないようになり、迅速な処置は迅速な回復に役立ちます。

子供の寒さの最初の症状をどのように治療するのですか?

この病気の発症を防ぐには、その時点でウイルス感染の兆候に気づく必要があります。彼らは以下を含む:

  • 鼻詰まり、後で寒さになる。
  • 赤ちゃんの喉の中に咳、喉の中にくすんでいる苦情があります。
  • 頻繁なくしゃみ;
  • リンパ節の増加;
  • ヘルペスの発疹の出現;
  • 温度上昇。

これらの症状が現れる前でさえ、赤ちゃんは頭痛や疲労を訴えることがあります。母親が病気であると疑われたら、彼女は行動を開始しなければならなかった。寒さの最初の日に、子供は措置を講ずる必要があり、医者は何を治療するかを決めるべきです。薬の選択は、赤ちゃんが感染しているウイルスの種類に依存します。親はそのような勧告によって助けられるでしょう:

  • 赤ちゃんに飲み物を与えなさい、例えば、蜂蜜、雄牛、野生のバラのスープ;
  • 小さな人に野菜、果物、発酵乳をもっと食べさせましょう。
  • 脂肪、甘味を制限する必要があります。
  • 鼻は、生理食塩水または既製の薬局製品で洗浄する必要があります。
  • ウェットクリーニング、空気を行う;
  • ベッドレストが必要です。

血管拡張用の滴剤は、呼吸が非常に困難な場合にのみ使用してください。

また、特に低体温または冬の散歩の後で、赤ちゃんの足を得ることは余計にはありません。

子供の風邪の最初の症状の治療は、時には薬物療法を必要とする。抗ウイルス薬が必要な場合があります。これらは、Remantadin、Arbidolを含む。また、Anaferon、Viferon、Laferobionなどの免疫調節効果を持つ薬剤も使用されます。

温度はPanadol、Effergangan、Nurofenによって下げられます。しかし、体温計の値が38℃に達していない場合は、薬を与えないでください。寒さの最初の徴候を持つ子供の治療は、アスコルビン酸を摂取することによって促進される。状態が悪化した場合は、医師に連絡する必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

− 6 = 3