Posted on

授乳中の中毒授乳中の女性は、劣った食品の使用から免れません。私の母親が突然嘔吐した場合、ゆるい便、発熱があった場合、どうすればよいですか?この状態の治療と、中毒の際に乳児を授乳することが可能かどうかについて調べてみましょう。

授乳中の食中毒の兆候

特有の症状によって、母親は自分の身体に何が起こるのか理解することができます。大量の液体便、繰り返しの吐き気、吐き気で突然始まることがあります。ほとんどの場合、腸内には痛みがあり、一般的な衰弱があります。中毒が平均度以上であれば、温度が上昇する。

母乳育児中の食中毒は珍しくありません。特に、女性が衛生規則を無視する場合、

  • 未洗いの果物、野菜、果実を食べる。
  • 不適切な温度条件下で長期間保存される食品を消費する。
  • 食べる前に石けんで手を洗う習慣はありません。

もし私が母乳摂取を経験していたら?

中毒が重度の形態で起こる場合、入院なしではできません。病院では、患者は集中的に解毒される。現時点では、抗生物質療法が使用されるため、母乳育児は中止する必要があります。

条件が満足できるものであれば、母親は乳房から離乳することなく自宅で治療することができます。彼女の体を攻撃した毒素はミルクに入っておらず、赤ちゃんに害を与えません。唾液毒素は赤ちゃんに得ることができるよう、キスとハグを制限するために、シャワーを取るためにも定期的に子を持つすべての接触の前に手を洗う - しかし、この期間では、余分な安全予防措置を観察することが重要です。

母親の胸の摂食で食中毒を治療するよりも?

中等度から中等度の食中毒には抗生物質が処方されていないため、時間と症状の治療のみが必要となる。
医者を処方せずに母乳育児中毒で受けることができるものは次のとおりです。

  1. 悪心。 彼女はディルやフェンネルの穀物や緑茶から作られた飲み物で救われるでしょう。毒素をすばやく排出するためにできるだけ多くの液体を飲んで、Regidronまたはミネラルウォーターの溶液で体を補充する必要があります。
  2. 嘔吐。 授乳中の母親の中毒には、しばしば豊富な嘔吐が伴う。それを止めるには、数分ごとに大さじで文字通り飲む必要があります。嘔吐の薬は禁忌です。
  3. 腹部の痛み。 母乳授乳のみの推奨薬のうち、ノー・シャパとカモミール茶です。
  4. 下痢。 いろいろな種類の薬の助けを借りて、液体便を治療することができます。それは中毒の除去のためのSmecta、活性炭、Polysorbである。あなたはFtalazolまたはNifuroxazideをとることができます。微生物叢を正常化するには、LineksまたはYogurtが必要です。

治療の開始前に、清潔な浣腸が必要であり、中毒を引き起こした毒素をすばやく処分するのに役立ちます。この時点での食品は、発酵を引き起こす製品を排除すべきである。水、マッシュポテト、クルウトンで米の煎じ薬やお粥を見る。一度女性が改善を感じると、メニューを徐々に拡大することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

+ 52 = 60