Posted on

頭病変

結婚したカップルに子供がいない理由は、男性の精子頭部病理です。原則として、これは、セックスパートナーが参加する数多くの分析と研究の過程で明らかになります。頭部の病理の中で、teratozoospermiaが最も人気があります。それは、異常な構造を持つ遺伝情報のキャリアが多数存在することを意味し、それらが直接の「使命」を果たすのを妨げる。

精子頭部の病理

精子の頭部の異常構造にはいくつかの種類があります:

  • 大うつ病は異常に不均衡に大きな頭部を意味する。
  • 小頭症 - 精子の頭部は非常に小さい。
  • 丸い頭。

また、医療現場では、精子頭部の異常な構造、大きさまたは形状の他の変種、例えば、その成分の1つである先体の病理があることもある。

teratozoospermia頭病変の治療法はどのように扱われますか?

原則として、この病気には治療の明確な医学的経過はない。これは、特定のアミノ酸を含む薬物であり、精子の産生過程を改善することができると考えられている。睾丸と精液の静脈瘤を排除する手術を行うことをお勧めします。通常、このような手術の後、精子頭病変の精細胞像は有意に改善し、受胎の機会が増加する。しかし、ほとんどの場合、ICSIとIVFに頼るほうがよい。

精子病変の出現に影響を及ぼす原因

精子の構造における異常の発生を誘発することができる特定の群の因子、すなわち:

  • 遺伝病
  • 染色体異常;
  • ホルモン不均衡;
  • ウイルス、炎症および感染;
  • 放射線や環境の影響;
  • 精子の不正確および劣った形成の発生に影響を及ぼし得る疾患。

男性生殖器の発達における異常

劣性の性生活に負の "貢献"と子供を持つことができないことは、男性の生殖器官の最も多様な先天異常構造によってもたらされる。このような疾患の分類における別個の場所は、以下を含む陰茎の様々な病変によって占められている:

  • 失語症、または男性性器の完全な不在;
  • 陰茎の病理学には、その恥骨の脂肪の折り畳みの隠れた場所です。排他的に操作方法で削除されました。
  • 非常に誕生から観察された、メンバーの頭の欠如。治療は尿道が狭すぎる場合にのみ行われます。
  • 異所性のような発達上の欠陥は、男性のメンバーが陰嚢の後ろに位置し、外科的手段によって排他的にその場所に「戻す」ことができることを意味する。
  • マイクロペニス - あまりにも小さな生殖器臓器で、ホルモン剤やプラスチックだけで増やすことができます。
  • 陰茎の発達の異常にも、それは重複であるという違いです。
  • 狭い包皮は、頭と排尿の開口を防ぐ。
  • 陰茎の先天性曲率。原則として、完全な性交を妨害する場合にのみ外科的除去を受ける。

大睾丸ペルミア

男性メンバーと頭の病理は何ですか?

それらの多くがありますが、最も一般的なのは次のとおりです:

  • 疣贅の豊富な成長;
  • 尿道の位置が間違っている。
  • 頭の炎症;
  • 狭い包皮;
  • 頭部を露出させることなど不可能である。

概して、それらはすべて外科的介入を必要とし、先天性異常である。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

33 + = 39