Posted on

どのように猫の妊娠を決定する

猫の妊娠は約65日か9週間続きます。しかし、それぞれの猫は生物の独自の特徴を持っているので、異なる妊娠が起こり、58日から72日間の期間もまた標準です。

期間の1週間前に生まれた子猫は、しばしば実行可能ではありません。大型リターのある猫では、妊娠は少し持続し、出産前にストレスにさらされている女性の場合、予定された出産から1週間後に出現する可能性があります。

猫の妊娠の最初の兆候

猫の妊娠検査は存在しません。あなたのペットが妊娠したかどうかを正確に判断したい場合は、超音波またはX線を行うことができます。これらは、猫の妊娠の早期診断の最も信頼できる方法です。しかし、彼らは妊娠予定の3週間後に行われます。以前は、医師は何も感じることができず、超音波で何も表示されませんでした。

経験豊富なブリーダーは、いくつかの間接的な兆候によって猫の妊娠の発症について判断することができます:

  • 猫が猫を訪ねると、帰宅すると即座に泣き叫びますが、一週間後に叫ぶと、成功しなかったことを意味します。
  • 猫の発情は、猫とのコミュニケーションの直後に止まった。
  • 愛の会合の後、猫は全く話を止めた。

猫で妊娠はどのように起こるのですか?

しかし、これらの徴候はすべて、妊娠を示唆しているだけです。原則として、乳首で猫の妊娠についてより正確に習得することができます:交配から3週間後、丸くなりピンク色になり、妊娠が最初の場合は最も顕著になります。猫の活動が衰え、食欲が消え、時には朝も嘔吐することがあります。これは、女性の体内でのホルモンの再編成によるものです。これらの病気はすべて通常数日で消えます。

4〜5週間の期間に、猫の腹が丸くなります。これらの胚はすでに繁殖しており、腹腔内ではっきりと感じられる。この場合、強く急激なうつ病が流産を引き起こす可能性があるため、非常に注意してください。

猫で妊娠はどのように起こるのですか?

複数回の妊娠6週間で、猫の胃の体積は大幅に増加します。 7週目の後、子猫たちは積極的に母親の腹部を動き始め、あなたはすでに頭を感じることができます。 8週目までに女性は不穏になり、将来の子孫のために孤独な場所を探しています。

妊娠9週目では、女性に乳腺が拡大し、乳首が腫れ、乳汁に似た液体である初乳の液滴を絞り出すことができます。配達前に、外陰部からの軽微な排出が現れることがあります。この期間中、猫は受身になります。だから、子猫が現れそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

24 − = 16