Posted on

最近、プラスチックパネルを用いた天井の装飾が要求されています。ほとんどの場合、バルコニーやバスルームで使用されます。天井が時間をかけて、「リード」しないようにし、PVCパネルは、水分や温度変化を恐れていないので、これは、理解できる、それがカビで覆われていない、と長年にわたってその魅力と機能を保持します。

あなた自身の手でPVCパネルで天井を仕上げる

この記事では、あなたの手でPVCパネルから天井を偽る方法を検討します。このためには、実際にはプラスチックパネル、PVCプロファイル、アルミプロファイル、サスペンションが必要です。

自分の手でPVCパネルからの天井1 自分の手でPVCパネルからの天井2

PVCパネルの天井を手でつくる前に、フレームを準備して取り付ける必要があります。この目的のために、壁に既に配置されたタイルと天井の後ろに10-20cmの隙間が残っているように、アルミニウムガイドからなるフレームが浴室に設置される。それらをタイルの上またはその上に直接固定することができます。

自分の手でPVCパネルからの天井3

壁の内側を覆う完成を台無しにしないために、それは次の操作を実行した方がよい:プロファイルアタッチメントの平面にタイル石膏の狭いストリップを適用するタイル面に一致します。これを行う前に、タイルの一番上の列をペイントテープで接着してください。汚れないようにして、縫い目を傷つけないようにしてください。

自分の手でPVCパネルからの天井4

プラスターがグリップすると、ガイドを締めることができます。このために、私たちは釘打ちを使用します。

自分の手でPVCパネルの天井5 自分の手でPVCパネルの天井6

ハンガーとして、標準的な直線を使用することができます。天井を下げる必要がある場合は、クランプ付きのサスペンションを使用します。

自分の手でPVCパネルからの天井7

ガイドを50〜60 cm単位で取り付ける必要があります。クロスレールは必要ありません。おおよそのため、既製フレームのように見えるはずです。

自作のPVCパネルからの天井8

今度は、プレスワッシャー付きのセルフタッピングネジを使用して、開始プラスチックプロファイルをガイドプロファイルに固定する必要があります。ネジの間隔は50 cmにしてください。プロファイルの前面を傷つけないようにしてください。コーナーでは、最初に2つのプロファイルを互いにねじ込み、コーナーを斜めにカットして固定します。

自力でPVCパネルからの天井9

天井へのPVCパネルの取り付け

私たちはPVCパネルによる天井の屋根に直接手を携えて進みます。これをプロファイル全体で行い、パネルの幅を部屋の幅より少し短くします。あなたは、弓、グラインダーまたはジグソーで切ることができます。その後、エッジをサンドペーパーで磨く必要があります。パネルを取り付ける前にフィルムを取り除くことを忘れないでください。これはかなりの間違いです。

私たちはPVCパネルを狭い側面で開始スロットにセットし、少し曲げて第2の端部を巻く。その後、ガイドにプレスワッシャーを付けたドライバーで固定するだけです。穴のプロファイルをあらかじめドリルで固定してから、セルフタッピングネジを押し込むだけで安全です。

自分の手でPVCパネルからの天井10

後続の各パネルは、ガイドとまったく同じ方法で、ロックによって互いに接続します。最後のパネルを除くすべてのパネルが取り付けられるまで作業を続行します。

自らの手によるPVCパネルの天井11 自分の手でPVCパネルからの天井12

最後のパネルではちょっとしたやりかたをする必要があります。他の人よりも、それは文字通り1ミリメートル短くします。私たちは部屋の隅にある一面にそれを全部置きます。 2番目の端がわずかにぶら下がるので、最初の角からパネルを少し押して簡単に挿入できます。これらの操作の後、最後から2番目のパネルの間に小さなギャップがあります。それらに参加するには、ペイントテープを使用することができます。 2つのストリップは、最後のPVCパネル全体に貼り付けると、前のものに締め - 彼らは完璧なお尻を収束します。

自分の手でPVCパネルからの天井13 自社ハンドブックによるPVCパネルの天井14

これは、ランプを配置することを検討し、すべての適切な穴を作る彼の手でPVC製天井パネルを設置するための準備の段階で重要であり、それらにワイヤーを通します。その後、最終段階でランプを接続するだけで、天井が準備完了です!

自らの手によるPVCパネルの天井15

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

7 + 1 =