Posted on

夢は本当ですか?

睡眠は私たちの生活の不可欠で美しい部分です。なぜなら、私たちは常に夢が実現するかどうかについて常に心配しているからです。科学者たちは何世紀にもわたってこの現象を研究してきましたが、今までのところ明確な結論に至ることはできませんでした。それにもかかわらず、そのような問題では、常に先祖の豊かな経験に頼ることが可能です。

眠ることができますか?

もちろん、時々私たちの夢が現実になります。最近の夢に基づいているデジャヴュの気持ちは誰もが知っています。週に最も重要な夢は土曜日の夜に見られるものです。現時点では、最も心配していることを夢見ています。しかし、預言的な夢はそれほど頻繁ではないので、それぞれのカラフルな夢の中でサブテキストを探すべきではありません。それが3回繰り返された後、深刻な重要性が睡眠に与えられるべきである。木曜日から金曜日までの夢の一般的な兆しは、逆説的ではありませんが、これらの夢は他よりも頻繁に起こります。

日の夢は本当ですか?

原則として、昼間に見る夢はまれですが、ほとんどの場合、意味を与えてはいけません。

別のことは、夢が夕方に夢を見ているときです。例えば、8時間から深夜までです。これらの夢は、今後9ヶ月以内に実現します。真夜中から午前3時までの夢は3ヶ月以内に実現します。そして最後に、夜明けの3時間前から見た夢は、かなり早く現実になります。

満月の夢は本当ですか?

満月に見られる夢は特別な注意を払わなければならない。ほとんどの場合、彼らは預言的になります。物事は、占星術伝承の月は、彼の感情的、心理的な状態で、人の魂と非常に密接に関連しているということです。したがって、ほとんどの場合、満月に見られる夢は、あなたの内部の葛藤を特徴づけます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

+ 30 = 34