Posted on

差別とは何か - その種類、主な特徴、差別に対処する方法?

差別が何であるかを理解することは、この現象が人口や社会的集団の異なる地層に影響を及ぼすため、すべての人にとって有益です。差別の兆候を知ることは、スピーチと選択の自由を侵害しないようにするのに役立ちます。

差別 – それは何ですか?

ますます多くの人がその質問を聞くことができます。差別は​​何を意味しますか?この用語は、

  • 個人の権利と自由を故意に侵害すること。
  • 個人の不当な扱い。
  • 選択肢や声の欠乏。
  • バイアス;
  • 差別には暴力が伴う場合もあります。

この姿勢は、全人口が異なる社会集団に属し、道徳的、物理的、財政的、または性別の点で異なる可能性があるという事実に関連しています。彼らの地位は、彼らに対する特定の態度を形成する機会を提供し、場合によっては利用可能な特権を奪う機会を提供する。差別の問題は長い間存在していたが、その問題のいくつかは社会によってまだ著しく認識されている。

差別の原因

差別について言及するときは、その理由を理解する必要があります。それらは次のようになります。

  • 過去の経験は不成功です。
  • 何らかの要因の恐れや誤解;
  • 個人的または社会的なエゴイズム。
  • 利益の不一致、意見;
  • 社会的不平等、地域の財政的または政治的特徴による利用可能な機会の欠如、
  • 健康状態の外観や特徴の違い。

個人の差別は、社会のさまざまな分野で明らかになることがあります。最も大きな罹患率は、家族生活、政治、職場で見られます。差別の種類ごとに個別の理由があるかもしれません:

  1. 労働条件、生産の複雑さまたは厳しさ、仕事のスケジュールのために雇用に制限があるかもしれません。
  2. 家族内では、差別の原因は子どもの育成や家事である可能性があります。

ジェンダー差別

差別の兆候

原則として、個人の権利と自由を制限する行為は差別とみなされます。差別の兆候がいくつかあります。

  • 偏見のある姿勢。
  • 侮辱、卑劣な行動、屈辱と暴力の存在;
  • 不当な雇用の拒否、専門スキルの訓練と開発、
  • 他者の意見、宗教的、政治的、道徳的見解を無視する。
  • 自分の業績を他者に誇張し、他者の徳を傷つける。

差別の種類

世界で最も打撃を浴びている問題の1つは、差別です。その種類は次のとおりです。

  1. 非公式または法的に実証された
  2. 直接的または間接的。
  3. 行動のタイプと現れの現場:職場、家族、政治的な生活の中で。
  4. それが適用される社会集団に基づいて:
  • 性差別、それは男性または女性の性別に基づいて、性別と呼ばれることが多い。
  • 人種 – 皮膚の色や色合いに属すること。
  • 国民 – 国籍によって異なります。
  • 宗教 – 1つまたは別の宗教との関連で;
  • 年齢は、特定の年齢の人々(子供や高齢者を含む)に偏った態度で表されます。
  • 障害者の権利と健康と発達の特徴を持つ人々の権利の侵害。

人種差別

この現象は、人口の多くの社会集団に影響を及ぼし、長い歴史を持っています。国の偉大な地理的発見以来、植民地や他の人種の人々は自由と権利に制限されてきました。人種差別とは、人種差や肌の色の違いによる人の全面的な制限または侵害です。

人種差別は急激な紛争につながる可能性があります。この主題に基づく差別との闘いにおける活動家たちは、肌の色に関係なく、人の平等を達成することを提案している。同様の条件が社会のすべての分野に適用されます。

  • 健康;
  • 教育;
  • 職場の可用性;
  • 政治的自由と投票の可能性がある。

この差別

国民差別

世界の多くの国にとって、民族に基づく差別は非常に深刻な問題です。これは、多くの国籍がしばしばある国の領土に住んでいるという事実によるものです。そのような国の典型的な例は、ロシア連邦、米国、英国、スペインである。

国家の差別は、少数に代表される、あるいは言語、文化、および伝統の独自の特質を有する集団の集団の自由の侵害で表現される。この問題を解決するには、ある国家内で権利のすべての国を均等化し、その安全を確保し、国の誠実さの原則や特定の国籍を侮辱するための刑罰体系を開発することが重要です。

性別差別

権利の侵害が主に広範囲に及んでいるのは性差別であり、男性と女性の両方にも同様に影響する可能性がある。ジェンダーの差別は、以下の問題で明らかになります。

  • 教育;
  • 雇用、キャリア開発、賃金格差、
  • 選挙への参加と政治的または社会的問題の解決;
  • 家族問題を解決する、子供を育てる、
  • 嫌がらせ、暴力、身体的な力の使用。

ジェンダーの行動を制限することは、これが常に正当なものであるとは限りません。そのような理由で、男性や女性にとってより良い授業があるという事実から始める必要があります。労働条件、体力、生殖機能に関する制限があります。

年齢差別

年齢制限は、しばしば不一致につながる可能性があります。したがって、年齢差別は、年齢に適さない人々と協力することを拒絶する際に現れ、以下の状況で観察することができる。

  • ポジションを雇うか変更するとき。
  • 必要ならば、社会保障と給付;
  • スポーツチームを選ぶとき。
  • 結婚と子供の誕生の年齢の制限と一緒に。

市民のすべての年齢区分の平等は限定されるべきではない:

  • 雇用主。
  • 政治家;
  • 社会的偏見。
  • ステレオタイプ。

人種差別

宗教的差別

多くの場合、宗教に基づく差別は信者の気持ちを傷つけ、精神を傷つけることがあります。それは軽蔑、侮辱、教会の伝統に従う能力の制限で構成されています。このような権利の侵害は、武力紛争に至る場合もある。

このような状況を避けるためには、人々が分かれていなくても、互いに寛容であり、それぞれの人の利益を尊重することが重要です。時には、州の介入、刑事責任の賦課、特定の宗教的指向を支持する国の法律の変更が有用な場合があります。

障害者に対する差別

多くの人々が障害者の差別とは何かを自問し、それは存在するのですか?この質問に対する答えは肯定的です。考えられる社会的差別は、次のように明らかにすることができる。

  • 「接近可能な環境」の欠如 – 障害を持つ人々のための公共の場所での通過または通過;
  • 仕事を申請する不当な拒否。
  • 攻撃的な態度;
  • 社会的または政治的生活への参加への非入場、
  • 社会的利益を得るための権利と自由の侵害。

そのような行動の現れ方は、公衆の検査のために重要である。なぜなら、人の健康状態や診断にかかわらず、社会には自分自身の体重があるからである。市民の権利は、単に「障害者」であるためにのみ侵害されるべきではない。

子供に対する差別

残念なことに、差別の概念は子供にも及んでおり、この態度の理由は成人と同じである可能性があります。

  • 言語;
  • 床;
  • 国籍と人種;
  • 外観;
  • 学習と開発の可能性。
  • 病気の存在。

差別は成人と子供の両方から起こることがあります。小児期のこの現象は、より悲劇的で痛みを伴い、心理的外傷を引き起こす可能性があることが重要です。このような現象やその影響を排除するためには、子供、教師、教育者と連絡を取り合う必要があります。場合によっては、友人の親とコミュニケーションを取ることが有用な場合もあります。子供たちの教育に参加し、伝統的な道徳と敬虔な規範を教えることが必要です。

差別の種類

差別に対処する方法は?

差別撲滅の闘いは、ほとんどの場合、次の目標を達成するために軽減されます。

  • 個人の権利と自由を得る。
  • 平等の達成;
  • 偏見の欠如の要求;
  • ステレオタイプと偏見の排除。

家族内の差別は、男性または女性の主導的立場、両者の職務の一部、暴力の禁止および積極的な行動についての相互合意によって解決することができます。女性に対する差別が過酷な労働条件、政治活動、専門職の発展を除いて雇用を妨げてはならない。

差別が何であるかの多くの例があります。否定的側面にかかわらず、彼女の理論には肯定的な点がある。したがって、産業安全規則は、重い物または危険な労働条件を持ち上げる女性の作業を制限しています。誰かがそれを差別と呼び、一部は健康と生殖器の健康と呼んでいます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

83 − = 77