Posted on

人のジェスチャーと表情

人の表情は、顔に位置する筋肉の動きである。それは感情の現れの形の一つです。

ほとんどの人にとって、表現やジェスチャーを模倣することは、理解できるものであり、この知識領域の中で特に深いことではありません。私たちは人種や言語の壁にかかわらず、人の顔の表情をよく読んでくれています。

私たちの表情は自然の表現であるため、それを偽造または改ざんすることは非常に困難です。中国では、文字の本質の移転が感情のイメージを持つマスクの助けを借りて起こる劇場さえあります。人間の模倣の研究は、科学的知識の別の領域であり、その名前は理学である。それは、人格のタイプ、その心身の健康状態と精神的特質、特徴と技能の知識に焦点を当てています。

周囲の人々の生理的特徴を正しく解釈するためには、感情の現れのいくつかの特徴を知る必要があります。こうした怒り、憤り、怒り、それは感情の状態を伝える大部分があるので、顔の左側に見やすいように否定的な感情。彼らの表出の肯定的な感情は明らかであるので、彼らは顔の右側に見ることができます。

表情とジェスチャーの心理学

各内部状態は、顔の筋肉の特定の移動方向に対応する。しばしば明らかにされ、彼らは対応する感情と感情の名前を受けました。

彼が今感じている人の表情からどうやって知っていますか?

  1. 恐れ。 この感情的な表明は、主に眉を引きます。恐怖の経験の間、それらはわずかに上昇し、鼻の橋の上に折り畳まれる。
  2. 怒り 怒っている人、額にしわがある、唇と歯がしっかりと圧縮されている、凝視が下がっている。
  3. 嫌な この感覚は、しわのある鼻、眉毛の下降、および下唇の顕著なものによって計算することができる。
  4. 悲しみ。 悲しい男与える視力が床に向けられ、阻害瞳孔の動きは、彼女の口の角を落とし、彼の眉は、橋の上に減少しました。

肯定的な感情の主な症状は笑顔ですが、いくつかのケースでは、それは非常に異なることができ、感情の表現、または単に礼儀正しさのマスクになります。人は、真実の喜びを偽りのものから区別することを可能にする内なる感情を持っています。心理学者は、全体のポイントは、人が誠実に笑顔になると、彼は数分の1秒間目を瞬きさせるということです。他の人の場合は、偽の笑顔で、これは起きていないとどこかに潜在意識のレベルで、私たちは、この人は私たちに正直であることとふりされていないことを理解しています。

喜び、不注意、嘲笑、欺瞞は、笑いの形で現れることがあります。人の笑い方によって、あなたは次のことを判断できます:

  1. エクスタシーを使った笑いは、人の魂の喜び、喜び、開放感の表れです。
  2. "e"音が優勢である笑い声は、大胆さ、羨望の表現である。より顕著な "e"の音は、より顕著な軽蔑と悪意を表します。
  3. 「と」の音が優勢である笑い声は、笑っている人の隠れた動機の存在を示しています。そのような笑いは女の子に典型的です。
  4. 表情

  5. "y"の音が優勢である笑いは、人工的な兆候であり、偏見に戸惑っている人々の特徴です。
  6. 「曲がった」笑顔や、唇の隅が低くなった笑顔は、人の内部矛盾の存在を示しています。
  7. 「甘い」笑顔は、フラットにするのが好きな人にとって、偽善者や感傷的な人格の特徴です。

この分野での知識のハイレベルは不正直な人と見せかけと偽善のマスクを削除するには陳腐から、あなたが誠実な感情を分離するのに役立ちます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

77 − = 69