Posted on

どのように上院を取る

タブレットSenadé - 天然の植物材料に基づいて作られた医薬品。これは、腸の蠕動の増加により、速やかに下剤効果を有する薬物群を指す。それは様々な病気を治療するために使用されますが、正の治療効果を得るためには、適切にセナダを取る方法を知る必要があります。

Senadé錠剤の入手方法

あなたは低血圧のために便秘ですか?彼は排便する衝動を無視することによって引き起こされる便障害に苦しんでいますか?できるだけ早く、下剤セナダの摂取を開始する必要があります。錠剤は、通常は1日1回だけ摂取される。ベッドに入る前に夜遅くこれを行うのが最善です。

Senadeを服用する前に、約30分飲み食いする必要はありません。そして、錠剤を服用した後、少なくとも100 mlの水やアルコールを飲まないでください。あなたが機能的または病理学的な便秘の治療で自分で薬を使用することに決めた場合は、短期の治療コース、つまり5日間連続して飲むようにしてください。ほとんどの場合、この間に便の完全な正常化があります。医師の任命では、より長い申請が可能です。

この薬を使用しないでください。

  • 痙攣性便秘;
  • 未知の起源の腹部の痛み;
  • 胃腸管での出血;
  • 膀胱炎;
  • 急性腸閉塞;
  • 絞扼ヘルニア。

成人と12歳以上の子供の両方が、用量を観察して、便秘のあるSenadé錠剤を摂取する必要があります。これは、腸の蠕動運動の初期レベルに依存する。 1つのセナデ錠剤が最小の初期投与量である。この薬の使用が始まるべきであることは彼女と一緒です。セナダのこの用量は、3日間の便秘の治療に使用されます。簡単な便通が起こらなかったか?用量を増やし、1日に1回、1日半半の錠剤を服用する必要があります。腸に重大な問題がある場合は、1日3錠に増量することができます。患者がSenadéを3錠服用した後、3日以内に救済を感じない場合は、すぐに医師に相談する必要があります。

セナダはどのくらい営業していますか?

一般に、Senadé錠剤は摂取後約10時間で排便を引き起こす。これは、この薬物が受容体を活性化し、蠕動(反射)を増強させるのに必要な時間である。これにより、腸の内容物を直腸内にあるアンプルに移動させることができ、また、柔らかい衝動を排便させる。

患者がSenade錠を取ることを決定し、それらを有効にするには、可能な限り迅速に望んでいる場合は、あなただけではなく、水にそれらを洗い流し、軽く塩水の2-3杯できます。この場合、空腸は、投与後約6-8時間後に発生します。

副作用と他の薬剤との相互作用

患者がセナダを便秘に服し始めた後、副作用を経験するかもしれません。

  • 疝痛性の腹痛;
  • 血尿;
  • 鼓腸;
  • 下剤セネデルの服用方法

  • 悪心;
  • 皮膚発疹。

高用量の薬物を長期間使用すると、発作または血管崩壊が現れることがある。

Senadeはできるだけ頻繁に必要に応じて撮影することができますが、それはカリウムの大量の排泄を引き起こすことができるとして、抗不整脈薬と便秘を治療するために使用することはできません。丸薬データは、彼らがその有効性を減らすために、行動を延長している薬を受けて割り当てられている患者には推奨されません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

40 − = 36