Posted on

オートミール

自然は、病気を治療するために人々が使用する大きな力でハーブと植物を与えました。オーツも例外であり、多くの国でエネルギー、健康、長寿の源泉として賞賛されている穀物の文化を指しています。

オートミールの利点

オートムギューは、人々が力を回復し、免疫力を高め、うつ病を取り除くのに役立つ治療法です。オートミールはトニック・ヒーリング・ドリンクで、体の治療だけでなく、肌を回復させるのにも役立ちます。

オート麦の国土はモンゴルと中国とみなされており、そこからはこの工場に基づいたレシピが受けられました。オートムギの穀物は便秘の治療に使用され、それらに基づく煎じ薬は咳で治療された。

オーツの化学組成は非常に豊富です。生物学的価値のいくつかは人間のミルクに等しいと考えられています。なぜなら何らかの理由で母親にミルクを与えることができなかったならば、

麦乳の使用は、肝臓、胆嚢、腸、および膵臓の働きを助ける。一般的に、オート麦は胃腸管に有益な効果をもたらすので、このシステムの作業に不規則な人は定期的に状態を改善するためにそれを適用することができます。

オートムギューはまた脳を助け、これはその主要な調子特性です。体重超過の人は、このツールを使用して代謝プロセスをスピードアップすることができます。これは重大な体重減少に必要なルールです。

オートムギューは、それをユニークにするいくつかの特定の特性を持っています:

  • 多数のビタミンB群の存在;
  • 胃と腸の壁を覆い、粘膜を保護する。
  • 影響を受けた組織に対する抗炎症および沈静作用;
  • 有害なコレステロールの中和、ひいては血管疾患の予防;
  • ビタミンやミネラルが体を飽和させ、脳を活性化させ、うつ状態が消える。

オート麦乳のレシピ

このミルクは複数のバリエーションがあり、追加の成分(例えば、味を改善するためのバニラ抽出物またはヨウ素で牛乳を飽和させるための海塩)を加えたり、「古典的なレシピ」に限定することで、オートミルクの作り方を選択できます。

通常のオートミールを準備するには、次のものが必要です。

  • 160gの全オート麦フレーク;
  • 1.5リットルの水。

ミルクの準備は、3つの簡単な項目から構成されます:

  1. フレークを室温で20分間水に浸します。
  2. ミキサーのボウルに水でフレークを置き、粉砕します。
  3. フィルター - ガーゼまたはふるいで水をひずませます。

オート麦乳の適用

オートミールミルクは、内側または外側のどちらでも使用できます。

内部の病気の治療のためのオート麦

オートミールをとる前に、穀物にアレルギーがないことを確認してください。

膵炎のオートミール

内臓疾患のあるミルクの治療は特異的ではありません。ミルクの毎日の投与量は、予防と治療の両方で同じままです。唯一の例外は、急性期の疾患である。

朝と夕方に食事の30分前に、膵炎、胃炎および便秘のオート麦乳をガラスの半分に取ります。

病気が急性期を有する場合、牛乳の投与量は1日2回3/4カップに減少する。

体重減少のために、1日1回空腹時に朝に1杯のオートミールを服用してください。

顔のためのオートミール

肌の肌の色合いを改善するために、顔の強壮剤の代わりにオートミールを使用しています。

オートミールミルク - 禁忌

オーツ牛乳には、穀類に対するアレルギー反応を除いて、禁忌はありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

33 − 28 =