Posted on

コンプレッサー吸入器 - どのように選択し、咳や鼻水がしたときに使用し、どのような解決策を使用できますか?

コンプレッサー吸入器 - 薬を噴霧する装置。小さな粒子に分かれて、有用な物質は気道の最も接近不可能な部分に浸透することができ、迅速な回復に寄与する。

コンプレッサー吸入器 - それは何ですか?

ネブライザーは、様々な呼吸器疾患の治療を有意に促進する現代的な装置である。コンプレッサー吸入器 - それは何ですか?この装置は、圧縮機が配置されている中型サイズの「ボックス」である。ノズルを備えたチューブがそこから離れる。後者は、圧縮機ブロックから印象的な距離だけ取り外すことができ、利便性が増す。

この装置は多くの利点を有する。それらの1つは、圧縮機吸入器が普遍的であることである。すなわち、ネブライザーに使用されているほとんど全ての薬物を噴霧するのに適しているが、欠点がある。主なものは非コンパクトな寸法です。さらに、コンプレッサー吸入器は動作中に非常に騒々しく、しばしば最小の患者を恐れ、その治療を複雑にする。

ネブライザーはどのように機能しますか?

ネブライザーの仕組み

治療用組成物は、装置の特別なチャンバに充填される。ここで、高圧の影響下で圧縮機噴霧器は、それをノズルに移動し、患者の呼吸器系に入るエアロゾル雲に変換する。粒子のサイズは、吸入器のタイプによって異なる場合がある。ほとんどのネブライザーには、特別な調整可能なスプレーシステムが装備されています。これにより、治療の方向性を監視することができます。

大人の子供用コンプレッサー吸入器は、デザインが異なるだけです。幼児のための楽器は、原則として、カラフルなドローイングで目を引くか、アニメーションの英雄や動物の形で演奏します。 1つの吸入器は家族全員が治療できるため、各ネブライザーは子供と大人の両方のノズルで送達されます。最初の手順の後でそれを使用することによる正の変化が目に見えるようになります。

コンプレッサー吸入器 - 使用の兆候

この装置は、治療目的および予防目的の両方に使用される。そのような場合には、圧縮機吸入器 - 噴霧器が使用される:

  1. 上気道および下気道の疾患の予防および治療:ARVI、急性呼吸器疾患、鼻咽頭の浮腫、肺炎、気管支炎、喘息。
  2. 吸入は、手術の結果として呼吸器障害を被った者に予防術後措置として規定されている。
  3. コンプレッサー吸入器は、鼻水、喉の痛みまたは咳を伴うアレルギーとの戦いに役立ちます。
  4. 噴霧器は、咽頭炎、喉頭炎、気管炎などの病気の治療に不可欠です。

ネブライザー - 使用禁忌

彼らは少数ですが、利用可能であり、無視することはできません。噴霧器のコントラスト表示には次のものがあります:

  • 医療用製剤の成分に対するアレルギー;
  • 脳血管のアテローム性動脈硬化症;
  • 熱(37.5度を超える温度);
  • 心臓発作または脳卒中が、治療開始の8ヶ月未満前に移された;
  • 鼻道の弱い血管;
  • 呼吸器管のポリープ;
  • 胸膜炎。
  • 肺機能不全III度;
  • 重度の形の肺炎。

コンプレッサー医療用吸入器は、オイル吸入を行うために使用することはできません。第一の理由は、デバイスが故障する可能性があることです。 2つ目は、油性肺炎を発症する可能性である。これは、上気道に影響を及ぼさずに、油が肺に沈着するという事実のために生じる可能性がある。とりわけ、自宅のネブライザーは新生児の治療には適していません。赤ちゃんの吸入は、病院や自宅で行うのが最善ですが、専門医の監督の下で行います。

コンプレッサーネブライザー - これは良いですか?

コンプレッサー噴霧器

購入する前に、医師に相談することをお勧めします。医者はコンプレッサー吸入器を正確に特定することができます。ネブライザーはほとんどすべての病気で家族全員を使うことができますが、普遍的なスプレーでモデルを選択する必要があります。彼らはエアロゾルを生成します。エアロゾルは、粒子から成り、より小さく、より大きく、鼻咽頭および呼吸器系全体に定着します。

コンプレッサー吸入器 - 評価

ネブライザーを生産する企業や、さまざまな種類のデバイスがあります。それぞれには長所と短所があります。専門家はまた、そのようなリストから選択するために最良のコンプレッサー吸入器を推奨します:

  1. オムロンCompAIR C28。 普及している汎用噴霧器。これは家庭で使用するのに最適なデバイスです。強力で操作も簡単です。任意の医薬化合物をそれに加えることができる。吸入器では、薬物の消費が最小限に抑えられるように仮想弁システムが実施される。
  2. Microlife NEB-50。 最良の圧縮機ネブライザーを列挙すると、これは記憶できません。その主な利点は、1時間まで働くことができる強力なコンプレッサーです。過熱の場合、デバイスは自動的にオフになります。
  3. B.Well WN-112K。 あなたが粒度を調整することができる予算吸入器。便利な噴霧器のために、治療混合物の損失は最小限である。噴霧器は手動で制御される。

コンプレッサー吸入器 - ネブライザ - どのように使用する?

デバイスを可能な限りポジティブに使用する効果を得るには、正しく使用する必要があります。コンプレッサー吸入器 - どのように使用する?

ルールは単純です:

  1. 食事と運動の後、1〜1.5時間以上経過してはいけません。
  2. 読書や話しのために吸入中に気をそらさない方が良いです。
  3. ネブライザーで呼吸を滑らかにし、測定する必要があります。
  4. 処置後、15〜20分間食べることはできません。
  5. 吸入は1日2〜3回行うべきである。

コンプレッサー吸入器 - 私は何を満たすことができますか?

浸水可能なコンプレッサー吸入器

吸入のための解決策は異なっている。いくつかは粘液の液状化を意図し、他のものは気管支痙攣を許容せず、他は気道内の真菌微生物を制御するために使用される。ネブライザーの最も一般的な吸入溶液は次のとおりです。

  • 重炭酸ナトリウム;
  • 塩化ナトリウム;
  • ベラルダール;
  • 行為;
  • サルブタモール;
  • ベロテック;
  • パルミコート;
  • Lazolvan;
  • アセチルシステイン;
  • ムコン主義者。
  • ヒドロコルチゾン;
  • マラウイ;
  • フラシラン;
  • ジオキシン。

コンプレッサー吸入器 - 風邪のためにどのように使用するのですか?

ネブライザーは鼻を効果的にきれいにするのに役立ちます。新生児の治療にも適用することができます。吸入器の大きな利点は、それらが粘膜を損傷することなく鼻水を治すのに役立つことである。かなりの時間がかかる最初の手順は、肯定的な変化をもたらします。上記の規則に従って、鼻水用のコンプレッサーネブライザーを使用してください。原則として、鼻の粘液と戦うために、そのような手段が使用される:

  • 生理食塩水;
  • トンシゴン;
  • フラシリンの溶液;
  • プロポリスのチンキ;
  • カレンデュラのチンキなどがあります。

コンプレッサー吸入器 - 咳をするときにどのように使用するのですか?

咳止め撲滅のためには、ネブライザーは第1救済策であると考えられています。デバイスのおかげで、製品は気道に深く浸透し、他の方法よりも速く回復します。咳が推奨される場合は、コンプレッサー吸入器に注ぎます。

  • ジオキシン;
  • ベロテック;
  • フェノテロール;
  • リドカイン;
  • Fluimucil;
  • ゲンタマイシン;
  • Lazolvan;
  • クロモヘキシール;
  • ロトカンなど。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

72 + = 77