Posted on

フレモキシン・ソルタブ類似体

しかし、悲しいことになるかもしれませんが、抗生物質の使用を含む深刻な治療では、誰もが直面しなければなりませんでした。フレモキシン(Flemoxin)ソルタブ(Solutab)およびその類縁体などの薬剤がなければ、ほとんど不可能であることがあります。これらの薬は強力で速く作用して、患者を通常の生活に戻すことができます。

フレモキシンSolutabの特徴

これは、半合成ペニシリン製剤群に属する、強力な広域抗生物質である。フレモキシン・ソルタブおよびその類似体の基礎は、アモキシシリン三水和物である。それに加えて、救済の構成には、次のような物質が含まれます:

  • クロスポビドン;
  • 分散および微晶質セルロース;
  • サッカリン;
  • ステアリン酸マグネシウム;
  • タンジェリンおよびレモンフレーバー;
  • バニリン。

フレモキシンSolutabおよびその類似体の主な活性は、アモキシシリンに敏感な有害な微生物によって引き起こされる感染症である。 Phlemoxinは、気道、皮膚、胃腸管、尿生殖器系、中耳の様々な感染症に処方されています。

その類似体の大部分と同様に、Flemoxin Solutab 500は体内に入り、細菌の壁の一部である支持ポリマーの合成を破壊します。後者は、体を増やし、死ぬ、そして離れる機会を失う。

Solutabの形の大きな利点は、薬物の活性物質が胃腸管に完全に吸収されることです。さらに、これは短時間で起こる。したがって、採用された救済策の効果はずっと速くなる。血液中にフレモキシンを服用してから1時間半以内に、アモキシシリンの最大濃度が観察される。

この薬の独特な特徴は、心地よい柑橘類の風味です。あなたは食事に関係なく丸薬を取ることができます。フレモキシンは、単に水で洗い流すか、またはいくつかの部分に分けて噛むことができます。最小の患者については、錠剤を粉砕し、シロップ状の液体が得られるまで少量の水に溶解する。

Antibiotic Flemoxin Solutabは、実際にはすべての類似体が個別に任命されています。同様に、投薬量が選択され、治療期間が決定される。通常、医師は500ミリグラムの錠剤を1日2回服用することを推奨しています。

フレモキシンSolutab錠剤のアナログが必要なのは誰ですか?

フレモキシンは最高のものの1つと考えられているにもかかわらず、すべての患者群で治療に使用することはできません。

  1. この薬物は、その構成成分の個々の不耐性に苦しむ人々のために禁忌である。
  2. 患者の体がベータラクタム系薬に悪い反応を示す場合は、フレモキシンを実験しない方が良いでしょう。
  3. 類似体Flemoksin Solutab 1000および消化管疾患を有する患者を見つける。

理論的には、妊娠していても実際には薬を飲むことができますが、それは望ましくありません。

Flemoxin Solutabの最も一般的な類似体

幸いにも、フレモキシンの代替品はかなり多くリリースされました。誰もが代わりの薬を選ぶことができるように。フレモキシンの最も有名な類似体は:

  • Ospamox;
  • アモキシ;
  • アモシン;
  • ゴノフォーム;
  • Ecobol;
  • Gramox-D - フレモキシンの国内類似体。
  • フレミモキシン溶質の錠剤の類似体

  • Hiconcile;
  • Ampioks;
  • Iramox;
  • B-Mox;
  • Danemox;
  • Amoxisar;
  • バクトス;
  • E-Mox。

これらすべての薬剤の組成および作用原理は非常に似ている。したがって、専門家の助けを借りてのみ、最も適した手段を選択することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

3 + 7 =