Posted on

ゴボウ油

脱毛との戦いでは、女性は民間や公的医療のさまざまな手段に頼っています。最も効果的な配合物の1つは、ゴボウ油と赤唐辛子です。これらの製品を組み合わせることで、損傷した髪を修復し、喪失を防ぎ、血液の循環を改善して成長を刺激することができます。

コショウ入りゴボウ油の特性

第1の処置後に持続的な効果が観察される。これは、混合物の独特な組成のおかげで可能です。コショウ中の多数のミネラルの含量、E、AおよびBなどのビタミンの存在が油の活性成分と組み合わせて、頭皮および毛包の再生の改善に寄与し、代謝過程を正常化する。ペッパーにカプサイシンが存在するために、神経終末が刺激され、これは既存の毛包の「目覚め」に寄与する。イヌリンの存在は、毒素および他の代謝産物の皮膚を浄化することを可能にする。しかし、ゴボウ油に含まれる脂肪酸は毛の構造を元に戻し、長さ全体に鱗を糊付けします。

また、赤唐辛子のようなゴボウ油がこのような性質を有することも注目に値する。

  • 集中的な栄養と根の強化;
  • 皮脂腺の正常化;
  • かゆみやふけの排除;
  • 乾いた肌と戦う。
  • 血管拡張および血液供給の改善は、栄養素のより良い吸収に寄与する。
  • 酸素による表皮の飽和に起因する毛の成長の促進。

胡椒によるゴボウ油の施用

リストされた有用な性質は、このような問題に対処することを可能にする:

  • 過度の髪や禿頭症。
  • 遅い髪の成長(製品は、脱毛に直面している女性と男性の両方に効果的です)。
  • 皮膚の乾燥と剥がれ、ふけ、
  • 鈍い外観、髪の分割端。

指示によると、腐敗していない人には、胡椒を入れたゴボウ油はお勧めできません。

コショウとゴボウ油からマスク

そう:

  1. 治療手続きの前に、髪を洗って乾燥させる必要があります。
  2. 組成物を穏やかに擦り、皮膚および毛髪の表面に均一に広げる。
  3. その後、頭をバスキャップで覆い、タオルで包みます。
  4. 20分後、髪を通常のシャンプーで徹底的に洗った後、カモミールの煎じ薬を使用することができます。

予防措置として、3日ごとに処置を繰り返す。コースの期間は4週間です。 6ヶ月後のリニューアル治療。

ペッパーチンキとゴボウ油

様々なヘアケア組成物中にペクチンのチンキを含有させることにより、血流の増加による栄養成分の吸収が改善される。この製品に基づいた使用資金は、肌を焼くこと、傷つけたり、乾燥させたりする可能性があるため、慎重でなければなりません。これは、シャンプーや他の薬に過度の感受性を引き起こす可能性があります。

あなたはチンキを自分で準備することができます:

  1. 唐辛子のパンチは粉砕される。
  2. アルコール(70%)を1〜10の割合で注いだ。
  3. しっかりと閉じて、暗い場所に置く。 1週間で、このツールを使用することができます。

この薬を皮膚の反応を決定した後にのみ適用してください。 コショウ入りゴボウ油1:10の比で希釈された水チンキは、その純粋な形態で適用されるか、またはマスクの組成物に添加される。

このようなマスクを作る:

  1. チンキュー(スプーン)にゴボウ油(大さじ3杯)を混ぜ、洗った後は同じ量の香りと精油(3滴)を混ぜる。
  2. 混合物を皮膚に塗布し、ポリエチレンで包み、タオルで温める。

この手順を1週間に1〜2回繰り返します。

処理チンキは、髪や髪に影響を与えることなく、肌だけを乾燥させることができるので、肌だけを磨くことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

50 − = 44