Posted on

大人の食中毒

食中毒は急性疾患であり、その発生は病原体またはその毒素で汚染された食品を食べるだけでなく、非微生物起源の他の物質で汚染されているか、有毒成分を含んでいる。成人の食中毒は即時治療が必要です。これは最初の症状と徴候から始めるべきです。多くの場合、病理は患者の生活を脅かす可能性があります。

成人における食中毒の症状

中毒の症状は、多くの要因によって異なる場合があります:

  • 食べられる製品の種類と量;
  • 病原体または毒素のタイプ;
  • 体の一般的な状態など

原則として、最初の兆候は、毒物の使用後数時間後に観察される。同時に、この病気の発症は、中毒が感染因子によって引き起こされた場合には、患者自身のためだけでなく、彼の周囲の人々にとっても危険であり得る。したがって、可能であれば、中毒の症状を有する患者を孤立させ、安全対策を遵守するのを助けるべきである。

だから、ほとんどの場合、食中毒の臨床像は以下で構成されています。

  • 体温上昇(成人の食中毒時の温度は必ずしも上昇しないか、わずかに上昇する);
  • 腹痛、しばしばシャープ、痙攣。
  • 悪心;
  • 嘔吐(単一、複数);
  • 唾液分泌が増加した。
  • 頻繁に消化された食物、粘液、および血液の残物を含む頻繁な液体便。
  • 頭の中の痛み;
  • 強い弱さ。

重度の症例では、

  • 視覚障害;
  • 筋肉の衰弱または痛み;
  • 幻覚;
  • 昏睡状態;
  • 麻痺;
  • 麻痺;
  • 失神状態など

食中毒のための応急処置

食べ物の中毒の最初の症状は、最初に行うことは、 - 胃を洗う。簡単な中毒で、胃の中の毒性物質を取り除くことを可能にするこの手順は、家庭における主要な医療手段の1つです。被災者が意識がある場合は、救急車が到着する前にできるだけ遠ざけることをお勧めします。胃洗浄の場合:

  1. 少なくとも半分の液体を飲む(水ではなく、過マンガン酸カリウムまたはソーダの弱い溶液)。
  2. スパチュラ、スプーン、または指を使って、舌根を押し下げて嘔吐の反射が現れるようにします。
  3. 清潔な洗浄水が胃から出るまでこれらの操作を繰り返します。
  4. 脱水を防ぐために胃をきれいにした後、より多くの液体精製またはミネラルウォーター(ガスなしのアルカリ)、無糖ティー、ドライフルーツ、イヌ煮汁などを消費する必要があります。

大人の食中毒のための薬

成人の食中毒中毒や体内からの毒素の迅速な除去を排除するために、吸着剤群の薬物が推奨されます:

  • 活性炭;
  • ソルベック;
  • Enterosgel;
  • アトキシルなど

そのような薬は処方することもできます:

  • 再水和液 - 頻繁な便や嘔吐(Regidron、Reosolan、Hydrovitなど)に伴う流体の損失を補うため。
  • 大人の食中毒

  • 鎮痙薬(無shpa、Drotaverinなど)。
  • 下痢止め剤(ロペラミド、イモジウム、ウザラなど)。
  • 抗生物質または腸の消毒剤 - 中毒の感染性の性質(Ciprofloxacin、Ftalazol、Interixなど)
  • プロバイオティクス(ラクトバクテリン、ノルムグット、シンビオフロ等)。

それだけでなく、薬が毒の影響を取り除く手助けと理解されます。特別な食事の遵守が最も重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

4 + 5 =