Posted on

永遠に膀胱炎を治す方法

「膀胱炎の治癒を助ける」 - そのような要求は、泌尿器科医との1回の予約で始まり、インターネットフォーラムでは1つのトピックではありません。慢性膀胱炎は非常に陰気で痛みを伴う疾患で、5番目の女性のすべての人生を暗くします。

膀胱炎を永遠に治すことは可能ですか?

永遠に繰り返される慢性膀胱炎から永遠に回復するには?医師の意見はこの点で異なります。膀胱炎は完全に治癒することはできないと信じている人もいれば、女性の生活の至る所で膀胱炎が現れることがあります。他の医師は効果的な非外科的治療レジメンが依然として存在すると主張する。

効果的に膀胱炎を治す方法は?

感染症、一次治療、病原体を排除することを目的とすべきである - 第一に、明らかに膀胱炎があることを理解されたいです。膀胱炎の "ブラインド"治療は何か良いものにつながることはありません。このため、質問:「どのように永遠に膀胱炎を治すためには、」答えは常に明確である - あなたは、最初の感染性病原体を特定する必要があります(このために、包括的かつ完全な検査が必要になります)だけにして適切な治療を任命します。必要な診断手段の複雑さは次のとおりです。

  1. 性感染症(性感染症)と非特異的感染症(カンジダ症など)のために抗生物質感受性、複雑な調査を決定するために尿検査、全血球数、尿の文化:完全な検査を行います。
  2. STIを患っている女性は抗菌治療に曝され、その後再び対照試験が行われる。
  3. 尿の分析の変化、膣からの汚れの異常の存在は、膀胱炎の可能性のある原因を示す。
  4. ENTと歯科医で試験を受けると、細菌性狭心症や慢性扁桃炎が膀胱炎の再発を引き起こすケースがあります。
  5. 膀胱、腎臓、骨盤の器官の超音波検査を行います。
  6. 慢性慢性膀胱炎の場合、膀胱の壁の損傷の程度を判断するために、膀胱鏡検査を行います。

急性膀胱炎を治療できるのは何ですか?

適時適切な急性膀胱炎の治療を考えると、急性膀胱炎の急性型の慢性疾患への移行の可能性を排除することができます。自分で急性膀胱炎を治すことはできますか?いいえ、それは医者の特権です。しかし、泌尿器科医を訪問する前に、あなたの状態を緩和することができます。これを行うには、次のものが必要です。

  • 鎮痛剤鎮痙薬を服用する:例えば、ノー・シュファ;
  • 夜間のMonuralという抗生物質の一回の受け取り。
  • 脚の間の温かい暖かい人(あなたの胃の上にお湯を入れないでください!)。

救済後、検査を受け、医師に相談して、適切な治療の理由と目的を調べます。

膀胱炎の錠剤を治療する方法は?

どのような薬で膀胱炎を治すことができますか?女性はしばしば尋ねます。現代の薬理学は、私たちに多くの異なる薬物を提供します。膀胱炎の治療のための有効なレジメンには、

  1. 広範囲の作用の抗菌薬(抗生物質)。
  2. 合成または植物起源の尿路感染症(尿路感染症の治療に使用される消毒剤)。
  3. 免疫薬(免疫系の機能を回復させる)。
  4. プロバイオティクス(腸および膣の微生物叢を復元する)。
  5. コースインスティテューション(必要な場合のみ)。
  6. 他の薬物と手順(肝臓を維持するための薬剤 - 肝保護剤、 膀胱炎の錠剤を治療する方法カンジダ症膀胱炎 - 抗真菌薬など)。

膀胱炎の外科的処置

残念ながら、練習が示すように、錠剤で膀胱炎を治療することは必ずしも可能ではありません。間質性膀胱炎の場合、膀胱の筋線維に重大な損傷がある場合、外科的介入がほとんど常に必要とされる。

動作は、尿道運動機能亢進(性交依存性膀胱炎)及び膣へ尿道の異常近接の場合には必要とされています。しかし、そのような違反は原則として非常にまれで、医師の最初の入院時に決定されます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

+ 77 = 84