Posted on

古代ギリシアの神ゼウス - 神が雷のように見えたので、ゼウスの誕生の神話

古代ギリシャの神ゼウスは、全世界、空、雷、雷を支配する主神 - オリンピックとして知られています。古代ギリシアの神ゼウスは本当の運命、運命と関連しています。これは、彼らが人々によって保護されているという事実によって、乞食と祈りが正当化されます。ゼウスは被験者だけでなく、王や他の神にも従いました。

古代ギリシア神ゼウス

ギリシアの神は、恥と良心の概念を持つ善と悪、知り合いの人々を区別しました。オリンパスの最高神であるゼウスには3人の兄弟がいて、その兄弟は力を分かち合いました。神の位置はオリンパス山でした。なぜなら、ゼウスの家父長はオリンピックと呼ばれていたからです。後援者の力は、彼が王座から彼を倒そうとしたので、他の神を満たさなかった。すべての犯行者が処罰されたため、クーデターを成功させることはできませんでした。

ゼウス神はどのように見えるのですか?

古代ギリシャの神ゼウスはすべての人々と神の父であり、ローマ神話は彼を木星と識別しました。ゼウスのおかげで、ギリシャは秩序ある公序良俗を持っていました。神ゼウスの伝統的な説明は高貴な顔、厚い白い髪、ひげと強いパワフルなフィギュア、強い、細い手を持つ、成熟した男の画像です。後の芸術家は、ゼウスが愛の変容の特徴である女性の詐欺師として現われる、さまざまな変種の中で神を描写します。

ゼウスは何を保護しましたか?

クロノスの3番目の息子は、他の神と異なっていました。彼は公正で正直でありがたいリーダーであっただけでなく、人口全体の福祉を担っていました。ゼウスの主な仕事は次のとおりです:

  • 都市生活を守る。
  • 暴動や混乱を許さないようにする。
  • 人生を正しい方向に向ける。
  • 怒ったすべての人を守る。
  • 家族のハースを守る;
  • 法律の執行と税関の遵守を監視する。

これはゼウスの責任の全リストではありません。天と雷の古代ギリシャの神は、人生のある時点で助けが必要だった人たちを静かに和らげていました。彼の "力"のおかげで、誰もが正義が常に勝利すると確信していた。神のエネルギーはオリンパス全体に広がり、その純粋さを喜んだ。

ゼウスの妻

ゼウスの神の属性

各属性は、ゼウスに驚異の強さを与え、全体像の不可欠な部分でした。ゼウスとの主な関連がパトロンと従業員の材料武器の手の中にある雷を、と考えられています。しかし、これは神のすべての属性ではありません。

  1. 力の主なシンボルの最初と1つは、ゼウスと関連しているワシを認識しました。
  2. ゼウスの盾は怒りと怒りの象徴です。
  3. ワシで描かれた戦車。
  4. 笏。
  5. ハンマーや研究室。

ゼウスの家族

ゼウスはタイタンの世代に属しています。彼の父クロロスは出生前にも、彼の息子が父の権威を打ちのめすことを知っていたので、レアに生まれたすべての赤ちゃんを飲み込んだ。ゼウスの誕生の神話からもわかるように、彼の母親はクロノスを欺いて赤ちゃんを産んで、それを隠していました。子供の正確な出生地を見つけることは不可能ですが、すべてのバージョンのリーダーはクレタ島です。クロノスは息子の誕生に気付かなかったので、おむつの中で石を吸収しなければならなかった。生まれたゼウスは一週間笑った。そのあと7番は神聖と考えられた。

クレタ版の神話はゼウスが雄鶏によって飼育され、ヤギの牛乳を与えられたコロバンタミが蜜蝋を食べたと主張している。この情報を唯一正しいものとみなすことは困難です。伝説の別のバージョンは、ヤギのミルクを与えた少年が警備員によって毎分を守ったと言います。子供が泣いていた場合には、警備員は耳クロノスをだますために彼らの盾に対する彼らの槍を打ち砕きました。

隆起した神は、クロノスから兄弟を解放するためのポーションを作りました。偉大な兄弟たちは父親との戦いを始め、9年間続いた。しばらくすると、勝者を決定することはできませんでした。しかし、鋭敏なジェウス・ザ・サンデラーは、サイクロプスと手工芸品を解放して道を見つけました。彼らはタイタンを突っ込んで転覆させた。長引く闘争の後、3人の兄弟がついに島を支配し始めました。

ゼウスの父

古代ギリシア神話によれば、クロノスは最高神であった。別のバージョンでは、クロノスはタイタンの神であり、ゼウスの父は農業の神だと主張しているが、彼はクロノスと識別されていた。クロノスの治世はギリシャの黄金時代とされています。クロノスの主な属性は鎌です。クロノスは最高の神であり、長年のおかげで彼は王になった。

母ゼウス

神ゼウスレイの母親は大地の女神と考えられていた、Titanidesとガイアと天王星の娘でした。レアはヘスティアの母である - 囲炉裏の女神、デメテル - 豊饒ヘラの女神 - 家族の女神、ハデス、ポセイドン、ゼウス。レイは密かに子供を出産する、彼女の夫の意志に反して行くことができる大胆で勇敢なTitanidesとして神話を思い出しました。レアには癒しの力があったので、彼女はディオニュソスの命を救うのに役立ちました。

ゼウスの息子

ゼウスの妻

いくつかの神話によれば、ゼウスはテティスに強く縛られていたので、彼は彼女のために妻と付き合いたいと考えました。この唯一の障害は預言でした。白鳥、牛、ヘビ、雨、アリ、鳥、カブトムシ:ゼウスは異なる装いを取って、選択したものを誘惑しました。ゼウスは恒久性によって区別されず、多くの妻と恋人がいました。

  • メティダ - 飲み込まれたゼウスの唯一の妻。
  • 彼らは、
  • ヘラは神の最後の妻です。
  • Demeter;
  • テベス;
  • Fthia;
  • Aytos;
  • ガニメデ。
  • カリロハ。

ゼウスの息子

ゼウスは、最も強力な息子の誕生に寄与しました。息子たちは、古代ギリシア神話の歴史に刻印をしました。しかし、強くて勇敢な息子たちには、ゼウスの穏やかで知的で豊かな娘たちが反対しています。ゼウスの息子は:

  • 生まれたアフロディーテは神エロスを愛しています。
  • 闘争の神Ares;
  • 鍛冶屋の工芸品を愛用していた激しい神ヘファスタース。
  • エルメス、貿易の守護者;
  • 角質のベイビーSabazi;
  • ワイン造りの神Dionysus;
  • アポロはゼウスの息子で、光の神、音楽、医療工芸品です。
  • エジプト;
  • 群衆のパトロン;
  • Karpos。

神ゼウスの娘たち

ゼウスは、ほとんどの有名な女神の父親です。それらの数に基づいて、実行されたタスクに応じたグループへの分割が達成された。

  1. エヴェルプ、タリア、メルポメネ、テリプチコア、エラート、ポリグラムニア、ウラニア、カリヨープの9つのゼウス博物館。女神たちは科学、詩、美術を担当していた。
  2. 楽しさ、生活喜び、そして喜びを担うハーディーズ。
  3. Moira、Clotho、Atropos、Lachesisの間で - 人間の運命を担当していた。
  4. オラミは季節を支配した。
  5. エーリニウムは復讐と反乱の行為をしました。
  6. シニア・ミューズには、Telxyopu、Aedu、Arhu、Meletuが含まれます。

ギリシャの神ゼウスは、地球とダンジョンの支配者であり、彼は死人を判断した。ちょうど強いZeusは良い行為として、そして普遍的な財の名の下に本当の功績を残しました。ゼウス - 本当の最高の神、後援者、リーダーだけでなく、彼は兄弟愛、知性と論理の象徴でした。若い頃から、ゼウスは渇きを持って仲間と違い、生きて正義のために戦い、勝つ。伝説のタイタンは、真の戦闘機と一般的なビルダーでした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

74 − 70 =