Posted on

家の看板と信念の猫

古くから、人々は異なる性質を持つ動物を飼育しており、慎重になるべき場所や何かを恐れることができない場所を伝えることができると信じていました。特に、数世紀にわたって私たちの家に住んでいる猫には、多くの迷信が関係しています。もちろん、現代人は家の中の猫の兆候や信念にある知識にあまり依存していませんが、そのようなヒントを拒否したのは無駄ではありませんでしたか?

家の猫の看板

私たちの先祖の猫と猫は、世界を行き来し、死者を見て、不幸を追い払うことができる神秘的な生き物とみなされました。したがって、ペットの行動を見て、住居の状況だけでなく、将来私たちを待つものについて多くを知ることができます。

看板によると、もし猫が家に釘付けにされれば、それは不幸の前触れであり、死人の世界からのメッセージでもあります。最初の声明は中国から来ました。そこでは、住居に来た他の人のペットが貧困と挫折をもたらします。しかし、あなたがスラブの看板に焦点を当てれば、この現象は、あなたが愛する人の魂に連絡し、不幸からあなたを守り、トラブルを防ぐことを望んでいると言います。そのような猫や猫は家に招かれて飼育され、忠実な助手になります。この迷信によると、唯一の警告は、このように聞こえます。あなたは片目の黒猫を住居に呼び出すことはできません。それは暗黒の勢力の代表者であり、あなたを傷つけることがあります。そのような動物を運転する方が良いですが、給餌して家に呼び出すことは不可能です。

別の言葉によると、もし猫自身が家にいないと夫婦に来たら、これはすぐに女性が妊娠について知ってくれるという事実の兆候です。動物は追跡することはできません、避難所を与える必要があり、それを世話し、それは子供の保有中に女の子を保護し、出生後は赤ちゃん自身を保護します。ちなみに、この信念はしばしば成り立ち、子供がいない家庭に猫が登場するのは非常に良い兆候だと言う人もいます。

あなたが看板を見れば、非常に悪い兆候である、家から猫を追い出す。人生の動物と一緒に、運、お金、健康と幸福は消え去ります。猫が亡くなった場合は、ペットを帰すことでそれを見つけるためにできる限りのことをする必要があります。家とあなた自身を守ることができます。あなたが動物を見つけたが、猫が家に入ってこない理由を理解できない場合、看板はアパートに負のものがあるとペットが感じると明白に言っています。信念によると、緊急に住居を清掃したり、一般的な清掃をしたり、司祭に特別な儀式を招いたり、少なくともアパートを聖水で振りかざす必要があります。また、ペットが非常に緊張している場合、特に特定の人の訪問直後に起こった場合は、注意する必要があります。ネガティブ、羨望、害を欲しがる欲望 - この猫はすべてとても気分が良いので、あなたの環境内の誰が嫌悪者であるかを教えてくれます。誰と友情を起こさない方がいいですか?そのような知人の訪問の後、アパートの壁と聖水で玄関を振りかける、これはスペースをクリアするのに役立ちます。

もう一つの信念は、猫や猫は悪意を取り除き、病気を傷つけ、破壊することができるということです。動物は人の隣で眠り、この時バイオフィールドを正常化し、ネガを取り除き、重要なエネルギーと強さを回復し、悪夢から守ります。だから、猫や猫があなたの隣に眠ったら、運転しないで、あなたとあなたの健康を世話してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

+ 75 = 82