Posted on

教会の典礼は何ですか?

しばしば教会に行かない人は、未知の概念に直面することがあります。例えば、多くの人は、典礼とは何か、それがいつ起こるかに興味を持っています。ギリシャ語からは、この言葉は共通の原因やサービスとして翻訳されています。古代では、アテネではこの概念の下で豊かな人々が最初に力で、自主的に与えた金銭的なサービスを意味します。唯一の紀元2世紀から始まり、単語「典礼は、」サービスの重要な要素を参照するために始めました。

教会の典礼とは何ですか?

この聖餐はイエス・キリストによって確立され、それは最後の晩餐で起こった。神の御子は、パンを取り上げたことを祝福し、そしてテーブルで彼と一緒に座って弟子たち、使徒たちに与えました。この間、彼はパンは彼の体であると彼に言った。その後、彼はワインの杯を祝福し、またそれが彼の血だったと言って、彼らにそれを与えました。彼の行動を通して、救い主は、地球上のすべての信者に、世界が存在する間にこの儀式を実行するように命じました。同時に、苦しみ、死、復活を思い出します。パンとワインを食べると、あなたはキリストに近づくことができると信じられています。

今日、典礼はキリスト教信仰における主な奉仕であり、その間に聖餐の準備が行われます。古代から、人々は全能者を讃美する力に加わるために寺院に集まった。正教会での典礼が何であるかを分析し、私はサービスが頻繁に貧しいと呼ばれていることを言いたい、これは夕食の前に、つまり、正午までの夜明けからの期間中に行うことが必要であるという事実によるものです。正確な礼拝が行われる時期は、大規模な教会で毎日行うことができます。教会が小さければ、典礼は通常日曜日に行われます。

典礼についてだけでなく、レクイエムについても知っておくと面白いでしょう。この言葉は葬儀と呼ばれ、その本質は故人の記念碑です。教会記念中 典礼とは何か人間の魂が神の裁きに天国に昇るという事実に注意を引く。死後3、9、40日目に葬儀が行われます。また、特定の人のためではなく、すべての死者のために使用される親の葬儀があります。

健康に関する典礼 - それは何ですか?

神の奉仕は、健康と平和の両方のために行われます。最初のケースでは、典礼の主な目的は、人が既存の病気を取り除き、人生で正しい方法を見つけ出し、問題を解決するのを助けることです。この間に人が寺院にいることは重要です。死者のための神の奉仕は、その世界の魂を助けることを目的としています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

− 3 = 5